クイーンズヘナ「ナチュラル」の価格と特徴をまとめた

クイーンズヘナのナチュラル

クイーンズヘナは天然のカラーリング剤として人気が高い、「ヘナ」を使用した白髪染めブランドの1つです。

ナチュラルは白髪をベージュに染め上げる染料で、傷んだ髪もサラサラになると人気です。このクイーンズへナナチュラルの使い方や成分についてまとめました。

初めて使う方は注意事項もよく読み、使用してください。

使われているヘナはどのようなものか

原材料として、インドで生産された天然染料を100%使っています。いわゆるナチュラルヘナとよばれるもので、ケミカルな素材が含まれていません。

ナチュラルヘナは天然成分でできているため、どうしても発色が安定しないという特徴を持ちますが、その分髪には優しく、使い続けることで傷みを減らし、サラサラとした指通りのよい髪質へと改善する効果が期待できます。

同社のシリーズには色味のバリエーションがありますが、その中でナチュラルは無色の染料です。無色の染料ですが、白髪の部分はベージュに染まる特徴を持っています。

価格は税別2,500円ですが、スーパー会員になれば1,750円で購入可能となります。

クイーンズへナナチュラル使用時の手順と頻度

初めて使う時には、サロンに行き、使い方を聞くと分かりやすいでしょう。近くにサロンがない場合には、次の手順で使用してください。

用意するものは、クイーンズヘナナチュラルの現品と塩素が入っていない水、そしてボウル、ラップです。

  1. ボウルにヘナと水を入れ、ヘナペーストを作ります。固さの目安はマヨネーズくらいです。
  2. 髪をキレイに洗い、濡れた状態のまま、地肌からヘナペーストをのせて、髪先まで練り込むように馴染ませます。
  3. 塗り終わったら髪をまとめてラップで巻き、40~60分置きます。
  4. ラップを外した後、しっかりと洗い流します。

手順は決して難しくありません。手にヘナが付くのが気になる方は、ビニール手袋などをして塗るとよいでしょう。洗い流した後、多少きしみを感じる方もいますが、髪を乾かすとサラサラな手触りを感じます。

使い続けることでヘナを塗布した後のきしみ感が減り、髪に艶が出てきます。使い始めは1~2週間に一度くらいのペースで染めていき、白髪が気にならないようでしたら、その後は1~2カ月に1度くらいのペースで使用するとよいでしょう。

原材料について

ヘナと呼ばれる染料の多くは、ミソハギ科の植物でシコウカ(指甲花)という和名を持つ植物を使用していますが、このクイーンズヘナナチュラルは、カシアと呼ばれているカシアアウリクラタというマメ科の低木の葉を使用しています。

カシアは大きな黄色い花が咲く植物で、インドの民間治療の1つ、アユールヴェーダで使われることが多い植物です。

ナチュラルを使うと傷んだ髪質が改善すると感じる方が多くいますが、カシアには髪のパサつきや乾燥を抑える働きがあるからです。他にも清浄作用があり、頭皮のトラブルでもあるフケや痒みを抑えてくれる作用が期待できます。

使用する際の注意点

天然染料のため、草負けしやすい方や漆などでかぶれを起こしたことがある方は避けた方がよいでしょう。また、アトピー体質の方やアレルギー体質の方も注意が必要です。

使用前には必ずパッチテストを行い、かぶれなどのトラブルが起こらないか、試しましょう。万が一かぶれが起こった場合には、速やかに皮膚科医などの専門医に相談するようにします。パッチテストは直前ではなく、使用48時間前に行うようにします。ヘナによるかぶれは翌日や翌々日に起こることが多いためです。妊娠中の方も使用は避けた方がよいでしょう。

まとめ

クイーンズヘナナチュラルは無色に染まる天然染料で、髪質を改善し、艶やかな髪を手に入れられる可能性があります。ただし、白髪はベージュに染め上がります。使い方は決して難しくありませんが、最初はサロンで使い方を教えてもらうとよいです。

天然染料なので発色が安定しにくいと言われていますが、そもそもは無色の染料なので、この点はあまり気にする必要はないでしょう。ただ、アレルギーなどの心配がある方は慎重に使用を検討する必要があります。